「時間がない!」を解消する技術


こんにちは、田中です。

突然ですが、皆さんの目標は何でしょうか?
たとえば5年後、10年後、20年後、30年後・・・
「こういう風になっていたい」という姿はありますか?

10年後の理想の姿を叶えるために
やりたい事が次々と浮かび上がってきて

あれもやりたい!これもやりたい!となるけれど、
それをやる時間がなくてずっと先延ばし・・・
という事もありますよね? 僕もあります。(笑)

さらに、仕事をしていると
やらなくてはいけない事も次々と横槍のように
ビュンビュン飛んでくる。。。
きっとそんな状況ではないでしょうか?

 

こんなときは、“やるべき事”と“やりたい事”を
手書きでノートや手帳に書いてリストアップし、
いつやるかを決める必要があります。

よく新聞のコラムやビジネス雑誌では
「自分にアポを取る」という言い方をされています。

 

自分のスケジュールに自分の予定を組み、
仮にお客様や業者からのアポイントが入ってきたとしても
自分のアポを優先させる。

これが、やりたい事を計画的に進めるためのポイントです。

 

おそらく、やりたい事をリストアップして
それを叶えるための行動を挙げていくと、
自分ひとりでやる仕事がほとんどなのではないでしょうか。

自分ひとりでやる仕事は、
必要に迫られた状況でない限り
“空いた時間”でやろうとしがちです。

でも、それでは冒頭に言ったとおり
それをやる時間がなくて、ずっと先延ばし・・・
になってしまいます。

空いた時間でやろうとするのではなく、
先に自分にアポを取り、それを優先する。

その際に、ひとつの項目が大体どれくらい時間がかかるのか、
予測して自分のスケジュールを決めなければいけません。

 

1時間で終わると思った仕事が丸1日かかったり
3時間かかると思った仕事が30分で終わったり、
はじめは目測をあやまることもあるかもしれません。

でも、自分にアポを取り続けることを
一定期間続けていくと、
「読み」を外すことがなくなります。

自分の「読み」通りにこなしていく力がついて
スケジュール管理がかなり楽になるはずです。

 

自分のアポを優先する。
ぜひ、やってみてください。

 

 

当社の夏休みは8/10(土)~8/18(日)までとなっております。
8/19(月)より通常営業となります。

引き続きご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック