少人数で受注・利益を最大化する研修レポート vol.2


前回、少人数で受注・利益を最大化する工務店戦略についてお伝えしました。テーマは「誰でも出来る」です。

社長と女性スタッフしかいない会社でも成果がだせるテーマパークのような楽しいイベント運営など、様々な努力をして新築受注している社長様の戦略です。

今回は、誰でもできる「人材育成」と「集客」についてお伝えします。

 

人材育成について

ほとんどの中小工務店様が頭を抱えるのが「人材」「人件費」についてです。
社員を雇ったものの、もしその社員が一切受注を取ってきてくれなかったら・・・
もしその社員が、受注に結びつかないだけでなく、トラブルメーカーだったとしたら・・・
大変な人件費の損失になってしまいますよね。

そこで、この社長様が考えた最も人件費を節約する方法は「パートさんを雇うこと」です。パートさんに、時給で働いてもらうのです。そして、女性パートでも活躍できるツールを渡してあげることで即戦力になってくれます。

 

ただし、女性パートを募集したからといってすぐに見つかるわけではありません。その募集方法や時給の設定、仕事の依頼の仕方などにノウハウがあります。やり方次第で、ママ目線で家づくりのアイデアをどんどん出してくれるようになったり、やる気になってくれるコツがあるのです。

ノウハウは誰でも出来るからノウハウと言います。そこに人の能力差や条件はありません。

 

集客について

工務店社長が悩んでいることトップ3位には常に集客に関するものが9年連続でランクインしています。この研修の講師の方も、ずっと悩んで悩んでチラシやポスティングを作っていたけれど反響があったり無かったり。

しかし、何度も何度も広告を作るうちに成功パターンを発見しました。

タイトルの言葉をどのように付けて、どんな写真を何枚載せたらいいのか、成功法則がありました。それをパターン化して選択肢の中から選ぶだけで広告が完成するようにしました。レイアウト配置も数パターンに決まっているので、女性スタッフでも反響のあるチラシが作れるようにしたのです。

 

また、イベントをする現場が無い工務店様のためにも、さらなる戦術があります。

それは、お客様を集めるのではなく、お客様が集まっている所に行く方法です。子育て世代が休日に家族で出かける場所(商業施設など)にブースを構え、イベントをするのです。勝手にお客様が集まっているところに行くので、広告宣伝費が0円でできる方法です。

【成功例】ブースの前にお客様が行列を作っています

これにも様々な試行錯誤がありました。

ブースを構えたとしてもリストが取れず、アポイントも取れず、ただ出展しただけで次につながらず終わることもありました。何度も何度も出展を繰り返して、失敗もたくさんしてようやく勝ちパターンを見つけたのです。

これも「誰でも出来る」ような法則があり、子育て世代の家族にブースに寄ってもらう仕掛けもあります。さらにお客様の名前や住所などのリストを取得する手順も、アポイントを取る手順もあります。
それを間違えてしまうと、下記の写真のようになってしまいます。

【失敗例】ブース内にお客様がいない・・・

これらを「誰でも出来る」ようにした成功パターンを研修でお伝えしていただきました。

 

参加した工務店様は口を揃えて「すごいノウハウ!」「いい情報ばかりだった!」「すぐやってみたい!」と、やる気に満ちた顔で研修を終えました。

前回と今回でご紹介したのは一部ですが、これが「少人数で受注・利益を最大化する工務店戦略研修」のレポートです。

 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック