「会員工務店様から日本一 「ありがとう」 が集まる支店を目指す」 高崎支店長~近藤 真生~


ナックのスタッフ紹介 第七弾は、高崎支店長の近藤真生です。

新規開設した支店だからこその強み

2014年4月に新規開設となった高崎支店は、建築コンサルティング事業部の中で最も新しい支店です。

新規開設の大きな理由は、より会員工務店の身近な存在になり、モデル工務店を1社でも多くこの地域から輩出すること。高崎支店で管轄する、「群馬県・新潟県・長野県・茨城県(一部地域を除く)・栃木県・埼玉県北部」の工務店の活性化のお手伝いをさせて頂くことです。

1番新しく開設した支店だからこそ、既存の支店よりも地域の会員工務店により近い存在であろう…。そのために私たちはどんなことを考え、何をしなければならないのか…そんな思いから、「支店運営理念」をメンバー全員でトコトン話し合いました。

会員工務店の身近な存在であり続けたい

「私たちは建築コンサルティングのプロとして、日々社会と地場工務店の声に耳を傾け、最適な情報発信を最大限行います。そして、会員工務店から日本一『ありがとう』が集まる支店になります。

会員工務店への感謝の気持ちを常に持ち、心と技術を磨き、継続の努力を惜しまず前進し続けます。すべては地場建築業の活性化のために。」

この運営理念を基に、高崎支店は日々地場工務店に対し、様々な角度でサービスを提供させて頂いております。そして、会員工務店のさらなる成長と満足度向上のため、高崎支店は開設以来、地域会員交流会や、新年会等の会員工務店同士のネットワークを深めて頂く場を設けさせて頂いて参りました。

その会社にしかない“らしさ”を生かして成果を出す

会員工務店には、新宿支店の方で専属サポート部隊としての担当がおりますが、高崎支店には各社毎の担当者が付いております。

会員工務店が、受注活動を行っていく中で “こんな時、どうしたら良いのだろう?” という不安を少しでも解消して頂けるように、高崎支店にてコーチングサポートという個別面談も受けさせて頂いております。あくまでも、経営者様の希望に沿って行っているサービスですが、ほぼ毎月利用される経営者様もいらっしゃるほどです。

工務店によって課題点は様々です。その会社にとっての最善策を常に模索し、各社に応じて最適なご提案をさせて頂いております。目標棟数や施工体制、人員体制などにより、強化するべきポイントは全く違います。

私たちはその会社の「進むべき道」をいち早く見つけ出し、効率化とスピード、結果を最重要視し、各社のビジョンへと導きます。その中で、その会社にしかない“らしさ”を無駄なくお客様に伝えて頂くことを重点として、お話しさせて頂いております。

 

また、会員工務店が高崎にいらっしゃった際には高崎支店の面々と食事会をしたりもしています。

時には他の担当工務店もお呼びし、目標到達までのスピードを上げて頂くために、伸びている工務店との接点を持って頂き、交流を深めて頂いております。

その中で、普段は聞けない“裏話”や“こぼれ話”が飛び交ったりし、実はこのような場が、現状をさらにブラッシュアップして今よりもワンランク上を目指して頂くための、意外と強力なハウトゥーだったりもします。

私たちは、よりこの地域に密着し、より身近で相談しやすい最良のビジネスパートナーであり続けるために、会員工務店に対し今後もこのような場を共有して頂こうと思います。

私たちの活動が、工務店同士の良き“橋渡し”になり、高崎支店がより多くの会員工務店から、『ありがとう』 が集まる存在になることができれば幸いに存じます。

 

近藤 真生
私たちは建築コンサルティングのプロとして、日々社会と地場工務店の声に耳を傾け、最適な情報発信を最大限行います。
そして、会員工務店から日本一『ありがとう』が集まる支店になります。会員工務店への感謝の気持ちを常に持ち、心と技術を磨き、継続の努力を惜しまず前進し続けます。

すべては地場建築業の活性化のために。

 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です