リフォーム現場で新築のお客様を集める?


チラシなどの集客の広告を作るときに1つだけ全力を注ぐべきポイントがあります。それは、参加メリットを明確に記載するという点です。

このイベントに参加することで・・・
どんな人にとって、
どんなことを知ることができるのか?
どんな生活が送れるようになるのか?

どんなことが体感できるのか?
どんな悩みや不安が解決できるのか?
どんなお得な情報が手に入るのか?

 

これらについて、より具体的に載せることはメリットしかありません。

たとえば・・・

「エネルギーを無駄にしない、年間70,000円節約できる高性能サッシを体感」

「奥様の家事を、60分楽にするキッチンの相談」

「親子同居が増加中、二世帯リフォーム相談」

「賢い人の中古を買ってリノベーション相談」

「見学会場でもっとビフォーアフターの写真が見れる」など。

 

イベントの内容が、見学会でも、相談会でも、お客様がイベント会場に足を運ぶ理由として、これらの『参加する理由』がないと行動しません。

ターゲットを明確にして参加メリットをしっかりと記載していれば、リフォーム現場を使って新築を検討しているお客様も集客できるということも言えます。

新築の現場だから、新築のお客様しか集客できない・・・

リフォームの現場だから、リフォームのお客様しか集客できない・・・

決してそんなことはありません。

 

非常に大切なことなので何度も繰り返してお伝えしますが、イベントをする場所が完成現場でも、リフォーム現場でも、ショールームでも、公民館でも、、、

そのイベントに参加することで
どんな人にとって、
どんなことを知ることができるのか?
どんな生活が送れるようになるのか?

どんなことが体感できるのか?
どんな悩みや不安が解決できるのか?
どんなお得な情報が手に入るのか?

これらを明確にしていればお客様は行動します。

 

イベントを企画する際や広告を作る際には忘れずに常に意識をしておいてくださいね。

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です