たった4年で地域シェア1位


今回は、下請けから脱却し、たった4年で地域シェア1位になった工務店をご紹介します。

木造戸建てが約1000棟の商圏で35棟の新築受注をしていて、地域シェア30%を誇っている工務店です。

 

でも、今から5年前までは下請けメインの会社でした。仕事量も利益も元請けに左右される、もどかしくて先の見えない日々をすごしていました。

下請け大工だった社長が平成24年に工務店を設立し、2期目にナックと会って売上が4倍(約3億円)になりました。

このように変わることができた理由は、たった1つ。自分自身が変わったのではなく、やり方を変えただけなのです。

 

どんな風にやり方を変えたかと言うと・・・

  • 買い手(お客様)目線の商品を作り、求めやすい価格にした
  • コストの見直しに取り組んだ

大きくこの2点です。

 

以前は坪70万円~(粗利15%未満)だったのが、よりいい材料を使って、坪50万円台後半(粗利26%)になりました。

今期の売上は6億5千万円、来期はすでに7億円の売上が見えている状態を作り上げています。

今後も地域シェア1位を継続していただきたいと思います!

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です