「時代の流れにしなやかに対応し、 選ばれ続ける住宅会社になるために私たちが味方になります」大宮支店長~吉武浩樹~


ナックのスタッフ紹介 第九弾は、大宮支店長の吉武浩樹です。

すべては、お客様に「共感」してもらうことから

ここ10年間を振り返っても、住宅業界を取り巻く環境は大きく変化してきました。
とりわけ、スマートフォンやSNSの普及によって、お客様が得られる情報量は飛躍的に伸び、その分、選択肢は無数にあるように感じられています。
こういった状況の変化に対応し、「選ばれる住宅会社」であり続けるためには、お客様に「自社の良さ」を伝わるように積極的に発信し、共感を勝ち得て行くことがとても重要になってきています。

自社の良さ・強みを打ち出して行くために

その「自社の良さ」がどういったところにあるのか、あるいは、どうやって伝えていけばいいのか-これは多くの経営者さまが悩まれているポイントです。
私たちナック大宮支店では、会社さまごとの「良さ」「強み」がどこにあるのかを、共に考え、組み上げて行き、より効果的に成果につなげるお手伝いをモットーにしています。
規模やこれまでの実績などに関係なく、どの会社さまにもお客様から「いい会社ですね!」と共感を得られる特長は間違いなくあります。

 

さらなる時代の変化の波にも、がっちりとタッグを組んで

今後、さらなる変化を求められてくる住宅業界の中で、しなやかに流れにのっていくために、ご縁をいただいた会社さまとはがっちりとタッグを組んでいきます。コンセプト立案や人材育成のご提案から具体的な行動計画まで、細かな部分まで気が利いた「お役立ち」をして参ります。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

吉武 浩樹
1982年8月9日生まれ。滋賀県東近江市出身。大学卒業後、人事系のコンサルティング会社に入社。社会人として経験を積む中、本当にコンサルティングが必要なのは中小企業であると痛感し、ナックへの入社を決意。新宿支店、大阪支店、札幌ブランチを経て、2018年1月より現職。

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です