プレミアムサービス基本研修レポート


先日、3ヶ月に1度の『プレミアムサービス基本研修』が
全国各地で開催されました。

プレミアムサービス(有料)を受けている工務店様だけが
受講できる、この研修。

今回の講演者は、(社)日本間取り協会 代表理事の上田康允氏。
テーマは『施主から尊敬指名される「間取りのプロ」になる』でした。

 

「間取りのプロになれば難なく仕事は入ってくる!」とお話されていました。

上田さんは設計会社を設立しており、
ご自身でもエンドユーザーから
仕事を受注していらっしゃいます。

間取り学の勉強をして、
「間取りといえば○○工務店(○○さん)」と
言われる状態を作ることが出来れば、
競合にならないし、競合になったとしても
簡単に受注がとれるようになるそうです。

 

なんと家づくりをした人の95%もの人が
「間取りをやり直したい」と答える住宅業界の現状。

間取りに満足しているのはたったの5%しかいません。

お客様に間取りで満足していただき、
信頼を得るための営業トークやヒアリング手法などを
ご講演していただきました。

 

次回のテーマや講師は未定ですが、
3ヶ月に1回プレミアムサービス基本研修を行っておりますので
今回ご参加できなかった方も、次回の案内をご期待ください。

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です