トータルコーディネートという流れ


ここ最近、様々な業界で
トータルコーディネートを提案している
会社を良く目にします。

私自身も先日、お掃除・収納サービスを受けたら、
部屋に合わせたインテリアのアドバイスまでしてもらい、
とてもキレイな部屋になり、
毎日気持ちよく過ごせています。

このトータルコーディネートは簡単に言うと
総合的な提案ですよね。
パズルが全てパチッと気持ちよく収まった
状態とも言えますね。

 

車や、パソコンなどの業界では
専門的な知識が強すぎるため、
車であれば街乗り、スポーツ仕様など
パソコンであれば事務作業向けや、グラフィックデザイン向け等
目的に合わせた物がすべてメーカーが
緻密な計算の上、部品の組み合わせで作り上げられています。
これもパズルがキレイにくみ上げられた状態です。

 

逆に、極端な話、F1のタイヤがオフロード仕様だと
とんでもない話になりますよね。

つまり総合的な提案・設計とは、その目的の為に
最適化が行われた最高の状態の組み合わせといえます。

しかし、ファッションやインテリアなどは
上着1着のみ買うなど、気軽に楽しめてしまうため、
意外と統一が取れていない場合が多いです。

あなたの家にも他とテイストが違う家具や
小物、服が少なからずありませんか?
パズルのピースを無理矢理押し込んでいる
状態ですね。

 

しかし、
最近はそのファッションやインテリアなど
人の趣味趣向が大きく現れる分野においての
トータルコーディネートが流行りになっています。

例えばファッション通販サイトだと、
モデルが着ている一式を揃えて購入出来たり、

家具の通販でもIKEAの様な部屋丸ごとの
提案を良く目にします。

しかも、今や「衣・食・住」全てを取り扱い
提案している会社も現れています。

 

建築業界でも、例えばですが、
お金の相談から、土地探し、最適なローンの提案
理想的な暮らしにあった設計、内装デザイン、
家に合ったファッションや家具の提案。
と全てを一環したコンセプトの元で提案できると
とても強いです。

ただ、上記の内容は無理なので、
工務店であれば、家具や内装が一番
相性が良いので、そこを重要視するべきと考えます。

初めは難しいと思われるかもしれませんが、
手始めに、お客様の好みの家具屋を紹介したりするだけでも
喜ばれると思いませんか?

 

プラスアルファでちょっとした
提案をしていくだけで、実は満足度が上がりますし、
チラシやHPにも様々な提案が出来る旨を書くだけで、
反応も上がってくるはずです。

トータルコーディートを目指した、
小さな提案から少しずつ初めてみませんか?

 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です