70%成功します!を選ぶ人と 30%失敗します!で諦める人 なぜ30%で諦める人の方が多いのか?

 

こんにちは!嶋津です。

本日はタイトルにある通り成功と失敗の
考え方についてお話させていただきます。

もし、ビジネスの場において
今よりもより良くしたい、
今の状況から脱したい、
という想いが少しでもお持ちの方は
是非最後まで読んでみてください。

 

タイトルの例は良く使われる例で、
数値的には全く同じハズなのに、
焦点を成功に当てるか、失敗に当てるかだけで
驚く程、人が選ぶ選択の結果が変わります。

それはなぜなのでしょうか?

人は痛みや苦痛、嫌な事から逃れる事に対しての
力が一番発揮されるという部分がある上に、
失敗というキーワードが出てくると
まず最初に失敗した時のイメージをしてしまうから

ですね。

これは人である以上正常な反応とも言えますが、
経営など、ビジネスの場において消極的なイメージは
足を引っ張る以外の何者にもなりません。

 

何もしないうちから現状の不満を嘆いたり、
失敗したときの自己弁護を考えたり…
これは成功出来ない方に共通して見られる
特長の1つでもあると、ナポレオン・ヒルの
成功哲学にも記されています。

ネガティブ(消極的)な方は
ポジティブ(積極的)へ、
根本的に思考形態を変える必要があります。

先の失敗を考えてどよ~んとするよりも
先の成功を考えてウキウキワクワクしたほうが
楽しいはずですし、周りの人からみても
ポジティブに仕事をしている人の方が
魅力的に映ります。

 

この根本を変えるためにあるのが、
セルフ・コントロールです。

セルフ・コントロールができるようになると

必要以上に先にあるものを恐れず、
また無意味に後ろを振り返らない。
積極的な気持ちを持って、
絶えず目標に向かって進み続ける
事ができるようになります。

では、実際に自分自身の考え方をコントロールするには
どうしたら良いのでしょうか?

 

コントロールの為にもっとも大切なことは、

「消極的感情を統制する」ことです。

失敗したときの理由を考えたり、
恐れ、嫉妬、怒りなどの感情を抱いてしまうようであれば、

頭でプラスに修正を加え、建設的な目的へ導けばコントロール
できる様になります。

といっても
一朝一夕でコントロールできる程
簡単な話でもありません。

 

そこで!私がオススメするのは

「アファーメーション」と呼ばれる
自己暗示です!

※以前のブログにも少し書いていますね。

夜寝る前や朝起きた時に、
鏡を見て、
「私は最高の経営者だ!」
「私は優秀な工務店の社長だ!」
と言ってみてください。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、
なれてくると内側から
ふつふつと熱いやる気が湧いてきます!

私も以前は小心で人見知りでコミュニケーション障害で
一時期は鬱にも陥っておりましたが、
自分自身を元気付けることで
常に前向きな思考ができるように
鍛えることができて、今では誰とでも
ストレス無く話せるようになりました!

 

会社の為に、新しい事をしてみたいけど
なかなか重い腰が上がらない

そんな時は是非お試しください!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック