時代遅れな会社ほどチャンスに!?

こんにちは、嶋津です。
今日は、時代にあった経営・時代遅れな経営
をしている会社について話したいと思います。

なぜそんな話をするのかというと、
先日世界トップブランド15社の2000~2018年の
推移を表した動画を見たのですが、
非常に面白い内容だったのでネタにさせていただきました。

興味ある方は下記をどうぞ。
●Top 15 Best Global Brands Ranking ※外部リンクです。
https://www.reddit.com/r/europe/comments/atjlyq/top_15_best_global_brands_ranking_20002018/

 

なんとなく分かっていたランキング上位の構図なのですが、
どんな勢い・どんなタイミングで
ランキングを駆け上がったのかという視点でみると、
スマホやパソコンで有名な某社は2011年入ったあたりからランクインし、
たった2年ほどでランキングトップに踊り出ています。

これが時代の潮流に合った経営をしているブランドの爆発力ですね!

初めトップに居たブランドも、
善戦していますが、じわじわとランクを落としていくのが見て取れます。

 

建築業界においても、同じように時代の流れに
大きく左右されているのが現状です。

弊社のお客様でも、それまで建築に関わった事が無いのに
時代にあった経営手段を取り入れて、
驚くような成長を遂げている方が多くいらっしゃいます。

逆に、代々続く会社の経営方針がなかなか変えられずに
苦労しているといった声も耳にします。

紹介受注が減った。
相見積もりが多くなった。
ホームページは作っているけど反応が減った。

などなど
長年工務店を経営されている経営者様であれば
どれも思い当たる所があるのでは
ないでしょうか?

 

現代において、
会社のホームページが無いのはありえませんし、
スマートフォン対応も当たり前の時代です。
数あるホームページの中からより多く見てもらうための
SEOと呼ばれるネット検索でひっかかりやすくする対策。
今はMEOという地図上に自社の情報を掲載する対策もあります。

さらに、情報を多く集めているお客様に対しての話の進め方や仕組み。
家を建てていただいたお施主様から紹介を貰うための仕組み(口コミ)

などなど、上げればキリがありませんが、
上記の事はこれからの時代では全てが必要なことです。

常に進化し続ける世の中に対して、

どんどん新しいものが増えてきて、対応しきれないよ
新しい事には疎くて・・・

とネガティブに捉えるのではなく、

新しいものを柔軟に取り入れていけば、
それだけで今よりお客が増えて受注数がアップする!

とポジティブに考えてみませんか!?
ピンチはチャンスです!

これまで新しい事を取り入れてなかった方こそ
それらが全て伸びしろになり得ます!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です