2019年3月17日

2019年3月17日。

先週の日曜日です。
何の日か、ご存知でしょうか?

こんにちは、田中です。

3月3日や14日は有名な日ですが、
17日は、たぶん僕と同じ答えを
知っている人はいないと思いますが・・・

答えは、

『F1の開幕日』です。

 

実は、F1の大ファンなんです(笑)
いままで鈴鹿サーキットへ3回F1観戦に行っています。

どんなところが好きなのかというと、
・ものすごいスピードで駆け抜けていく疾走感だけではなく、
・ドライバーの精神的な強さやメンタリティ
・チームメイトとの一体感と結束力
・勝つための戦略づくり

など、仕事に密接に関係しているから活かせるものばかりなのです。

 

F1をはじめとするモータースポーツの世界では
最も速い人が勝つわけではありません。

レースが終わったときに
先頭を走っている人が勝ちます。

住宅業界でも、大きな会社が勝つわけではありません。
それに、最安値の会社が勝つわけでもありません。

お客様にとって一番信頼できる会社が
工事請負契約をすることができます。

住宅の仕事は、お客様にとって一番にならなければ
契約にまで至ることができません。

2番手の会社も最下位の会社も
「契約できなかった」という事実は同じです。
どちらもそのお客様からの売り上げは0です。

 

F1の世界では、他のドライバーに前に行かれないための
戦略を練りに練って、レースを走ります。

工務店さんの受注戦略においても、
他の住宅会社に負けないための戦略を練って
お客様との出会い・接客に臨む会社が

「成功工務店」の仲間入りが
できるのだと思っています。

 

「勝つための戦略」は一度作り上げてしまえば
商圏での市場が変わらない限り
ずっと使えるものです。

真剣に考える価値は『大いにアリ』だと思います。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です