プレミアムサービス基本研修レポート

ナックスタッフが描いた手描きパース

先日、3ヶ月に1度の『プレミアムサービス研修』が
全国各地で開催されました。

プレミアムサービス(有料)を受けている工務店様だけが
受講できる、この研修。

今回の講演者は、ウズ コミュニティ 代表の藤田亨氏。
テーマは『手描きパースの描き方』でした。

 

「手描きパースを描くのに、絵心なんてなくて良い」と
藤田さんはお話しされていました。

本物に見間違えるほど精巧なCGパース技術が
当たり前になりつつあるこの時代に、

あえて手描きでパースを描くことでお客様から
「自分のために描いてくれた」
と思っていただける手描きは有効になると
お話しされていました。

 

約20分で1部屋のパースを描きながら
お客様とのコーディネート打合せができる方法を
ご教示いただきました。

藤田さんいわく、

手描きパースを描くことは、
車を運転するのと同じ。

エンジンをかけた後に、○○をして、□□をして、△△をして・・・
という順番があるように、
手順どおりに描いていくだけです。

慣れたら、車の運転と同じように、
何も考えなくても描けるようになる。

とおっしゃっていました。

その手順を教わり、参加された方々はみんな
短い時間で素晴らしい手描きパースを
完成させていました!

 

次回のテーマや講師は未定ですが、
3ヶ月に1回プレミアムサービス基本研修を行っておりますので
今回ご参加できなかった方も、次回の案内をご期待ください。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です