地球環境を考えよう!!

こんにちは!嶋津です。
平成も残り7日となりました。

元号が変わるというニュースを初めて聞いた時は
「まだ先の話だなぁ」と感じていましたが、
光陰矢のごとしという言葉があるぐらい
月日が経つのがとても早く感じます。

平成から令和になった瞬間になにか
大きなものが変わるかというと
そうでもないのですが、

今回は、今後の工務店経営で耳にする機会が
増えるかも知れない言葉を選んでみました。

それが“SDGs”です。
※読みは「エスディージーズ」
 Sustainable Development Goals の頭文字
日本語訳は、「持続可能な開発目標」です。

これ、知ってたよ

って方はいますか?
正直なところ私は知りませんでした。

私が知ったキッカケは今期CSR委員という
地域貢献をしたりする委員会に入った事でした。

※4月号の新建ハウジングにも取り上げ
られていましたね。

 

実は2015年に制定された目標なんだそうです。

知らなかった という方のために
ざっくり言うと

世界を変える為に17の目標があり、
さらに項目ないに細分化した目標があり、
全てあわせると169.個設定されています。

大きな項目としては、貧困を無くす、質の高い教育
住み続けられる街づくりなどなど多岐に渡る
内容が17つ記されていて、
それらを2030年までに進めていこうという物です。

私達建築業界にもSDGsは関わっていて、、
例えばCo2排出であったり、人材雇用であったり・・・

細かい項目などをみると、様々な項目に
当てはまります。

ただ、まだまだ認知度は低く周知をしている
段階なんだそうです。

 

なので・・・・

世界中が息を合わせて取り組んでいる
プロジェクトにいち工務店として先進的に
取り組んでいる。

そういった姿勢だけでも、今のタイミングであれば
取り組んでいない工務店よりも一歩先に行くことができます。

SNSやメディアの情報量が多い中で
会社として発信していけば、
会社としての認知度アップや、社会に対しての姿勢を
アピールしつつ、将来的な社会に貢献できるので

是非、一度は調べてみることをオススメします!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です