マックポテト、好きですか?

先週の日曜日、大好きなコーヒーを飲みながら
ふと気付いたことなんですが、、、

『最近、マクドナルドに行ってないなぁ』

僕はマックポテトが大好きで、以前よく食べていました。
別段、いまは嫌いになった、というわけでもなく、

特に健康に気をつけるようになったわけでもなく、
以前と同じように不健康な生活を送っています・・・。

 

こんにちは、田中です。

僕は約8ヶ月前、大阪から東京へ転勤しました。

ナック大阪支店に行ったことがある方は分かるかもしれませんが、
支店の近くに、というか、ビルの1階にマックがあります。

ちなみに、僕は福岡出身なので、
マクドではなくマック派です(笑)

どうして、ここ最近マックに行っていないのかというと、
ナック新宿支店の近くにマックが無いから。です。

マックポテトが大好きだから、
大阪にいた頃は近くにお店があったから行っていた。
でも、いまは近くにお店がないから行かなくなった。

ただこれだけの理由です(笑)

 

これを、たった今、「気まぐれの法則」と名付けました。
(薄っぺらいネーミングですよね・・・)

 

この、「気まぐれの法則」。

住宅会社がお客様に出す広告においても
当てはまるのではないでしょうか?

お客様が新築を検討しはじめた時に、
よく広告を見る住宅会社のことが頭に浮かんで
問い合わせをしてみる。見学会に行ってみる。

一方で、新築を検討しはじめた時に、
広告が目に飛び込んでこない住宅会社には
問い合わせもしないし、見学会にも足を運ばない。

言い換えると、お客様のタイミングが来たときに
広告を見られなければ問い合わせされない。
と言うこともできますね。

 

では、お客様のタイミングは、いつ来るのでしょうか?

それは、誰にも分かりません・・・

だから、常に目に触れるように
広告を出し続けなければいけないのです。

例えば、同じポスティングチラシでも
1回目は反響があったのに、

次の月に同じチラシをまいたら
2回目はまったく反響が無かった・・・

というのはよくある事です。

そのチラシが悪いのではなく、
お客様のタイミングではなかった、
という単純な理由だという場合もあります。

逆に、何度も何度も同じ地域にポスティングチラシをまいても
ずっと動かなかったお客様が、
あるとき突然、見学会に来場した。
という事もよくあります。

 

「気まぐれの法則」があるので、
お客様の気まぐれに一喜一憂しないように
根気よく広告を出し続けることが大切です。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です