店員の胸ポケットから出てきたのは・・・

10連休のGW中にスニーカーを買ったときの話です。

ずっと履いていた靴がボロボロになってきたので
新しいスニーカーが欲しいなぁと思っていたところ、
たまたま寄った靴屋さんで
いい感じのスニーカーを発見。

試着してサイズもバッチリ!
密着感もいいし、似合ってる(と思う)し、
履き心地もいい。
ということで買うことにしました。

「これにしまーす」

店員さんに伝えたところ・・・

上着の胸ポケットからスッと
ある物を取り出しました。

「これから暑い季節になって
 足が蒸れることで臭いの元になってしまいます。
 ご一緒にメッシュの中敷きは如何ですか?」

関連グッズをおすすめすることで単価アップにつながります。

足が臭くなってしまわないように・・・
という理由付けがしっかりされています。

さらに、中敷きにはスポンジ性があるためクッションになるし、
長時間、歩き続けても疲れにくくなりますよ。とトークが続きます。
しっかりベネフィットの説明も忘れていません(笑)

中敷きの裏に付いているすべり止めのおかげで、
靴の中でずれることもないという
反対意見への対応もしっかりしています。

流れるようなトークをしながら、
ポケットから取り出した中敷きをすかさず靴に詰めて
もう一度試着を促されました。

「もし、気に入っていただけたなら、
この靴のサイズに合わせて1分でチョキチョキ切りますので
待ち時間もないですし、そのまま持ち帰っても大丈夫です!」

ここまで説明してもらって、1500円と聞くと
買わない選択肢はありません(笑)
一緒に購入して帰りました。

中敷きを売られる側の張本人なのに、
僕はもう、途中からどんな営業トークが繰り出されるのか楽しみになって
ワクワクしながら聞いてしまいました。

素早く流暢におすすめされて気持ちよく買うことが出来ました。
きっと靴を買うすべてのお客様に提案しながら
何度も試行錯誤を繰り返してテッパントークを見出したのだと思います。

単価アップの提案だけではなく、
「○○なお客様には△△の提案もしてみる」
と決めておくのも良いかもしれませんね!

 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です