一生に一度、初めての家づくりのお客様


新築を検討する人のうち、ほとんどの方は
一生に一度、初めての家づくりをする方々です。

そして、訪問や来社で初めて打ち合わせをする際、
お客様は不安な気持ちでいっぱいになっています。

そんな不安に感じている人が
一番ほしいもの。

それは、
『安心』です。

 

当然といえば当然なのですが、
初回接客で『安心』を与えるために
どうするべきかを考えている建築会社は
意外と多くありません。

先日、私たちのセミナーで講演していただいた社長は
そのポイントに気付き、安心を与えるための行動を
徹底した結果、直近の1年間で急激に業績を伸ばしています。

 

初めて家づくりをするお客様は
家の買い方がわかりません。

1千万円以上ものお金がかかりますし、
馴染みのない金額と桁数。

住宅ローンを借りたこともなければ、
家を買ったこともないので
35年間の分割で買い物をしたことがありません。

いつどんな費用が将来かかるのか?
まったく想像もつかないし、わからないため、
お金のことに不安を抱えている人が非常に多いのです。

 

でも・・・

 

家づくりにいくらかかるのか、
明確に言えない会社が多いのが事実です。

要望を聞いて、図面を引いて、見積りしないと、、、
どんなプランになるのか決まらないと、、、
やり方次第で安くも高くもなる、、、

それではお客様の不安は消えません。

 

ここを明確に、
「○○○○万○千○○○円です。」
と初回接客で答えることができなければ、
2回目以降の商談に進むことは相当難しいと思います。

 

冒頭の社長は、明確な金額をお客様に伝え、
不安を解消し、他社よりもお手ごろ価格で
提案することによって受注数を伸ばしています。

 

価格は明確に、お金の不安を解消する。
令和の時代になっても、このポイントは変わらないものですね。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です