頑張っているのにどうにも経営がうまくいかない

 

頑張っているのにどうにもうまくいかない

日々真面目に仕事をしている。


気がつけばこの業界で長い事働いている。

なのに


望むような成果が出ていない。

新しく参入してきた会社に追い抜かれて、
その会社は業績を上げ続けている


私も人並み以上に頑張っているはずなのになぜ・・・

こんな悩みを抱いている方は
意外に多いのではないでしょうか?

もしあなたが


「そんな悩みはないかな」という方だったとしても


どこかで目標を妥協していたり、
これが現実だから…と納得している所はありませんか?

(まったく無い、という事であれば
 これ以降は参考程度にお読みください。)


そういった悩みを抱えた状況になると、

工務店を始めた当初に感じていた
やりがいや楽しさ、やる気は減少し、


淡々と日々の仕事をこなしていたり、
焦りや漠然とした不安感がでてきてしまいます。

今回はそんなモヤモヤマインドに
なってしまっている、
もしくは、なってしまった時に

ズバッと脱する為のヒントを
自己啓発大好き男の嶋津が
お伝えできればと思います。

日々の仕事にブレーキをかけてしまったり、
モチベーションを下げてしまう、
このモヤモヤマインド。

これから紹介する方法は、


モヤモヤマインドを解消するだけでなく、
思ったような成果を得られていない状況からも

脱することが出来るようになるかもしれない、
可能性を秘めた方法です。

早速紹介していきますね。


その方法は3つです。
それは


運動・瞑想・読書
です。


すごく単純ですね!
聞けばものすごく単純なのですが、
ここで大事になってくるのが、

3つの行動を「習慣化」する事です。

全てを習慣化するのが理想ですが、
一度に全てを習慣化しようとすると
よほど強い意志がない限り、
間違いなく途中で辞めてしまいます。

最初は1つ1つ確実に、そしてすぐに成果を求めずに
習慣にしていってください。

1度にまとめてやろうとしない事が
習慣化の秘訣です。

現場で体を動かしている方は
瞑想や読書のどちらかを。

そうでない方は、簡単な散歩やジョギングという
運動から習慣化してみてもよいかもしれません。


運動は体の健康維持だけでなく、
脳の活性化や、前向きな精神状態も
維持する事ができます。

これにより、経営の新しいアイデアを得たり、
漠然とした不安感なども抑えられます。


瞑想は、ビジネスマンの間では
マインドフルネス、禅、イメージング等々
様々な考え方や行い方があるほど広がっています。


それぞれ細かいやり方などは違いますが、

ざっくり言うと
1日のうちに10~20分時間をとって
自分がこれからやるべき事の整理、
自身の成功のイメージ、
をすることが基本となります。


日々生活していると、
自身の事を目をつぶって考える時間って
意外に無いですよね。


これにより、考えがまとまり
優先順位を明確にすることで効率がよくなり、
成功のイメージにより自信がつきます。

そして、読書は受身の学習と違い、
あなたの目的や性格に合ったものを
自然と選び出します。
これだけでも効率がよくなりますし、

知識を身に着けていくと、
連鎖するように、次の知識が必要になるのと
知識を得る事の重要性を理解できます。


これにより、より多くの本を読もうという
気持ちが生まれて、次々と知識を得られる
ようになります。

それは経営に役立ったり、
営業手法や、伝え方に話し方に
活用することが出来るようになります。


この様に、運動・瞑想・読書は
これから先の人生を必ず豊かにしてくれます。


1度や2度やっただけでは変わりませんが、
習慣化する事で驚く程の変化を得られます。


今の工務店経営で少しでも
なにかにつまづいていたり、
不安感をお持ちであれば

3つのうち一つでもよいので
まずは3週間続けてみてください!

運動していない方は運動から

普段から体を動かしている方は
瞑想から取り組んでみることをオススメします。

具体的なやり方は
「ビジネスマン 瞑想」
「ビジネスマン 運動」

などで検索してみてください。


健康的な精神と体を手に入れて
工務店経営をより良く、楽しく
モチベーションを維持しながら
やっていけたら最高ですね!

まずはできるところから始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です