GAを使っていますか?


突然ですが、あなたはGAを使っていますか?

“GA”が何なのかが分かった方、流石です。
分からなかった方も、これから使うことで
見込み客の獲得がしやすくなると思います。

さて、GAの正体ですが・・・

ずばり“Google Analytics”です。
(グーグルアナリティクス)

何のことかまったく分からない方のために説明しますと、
あなたのホームページを閲覧した人の分析をするためのツールです。

グーグルのサービスのひとつで、
あなたのグーグルアカウントにホームページを連結させることで、
あなたのホームページを

・見た人の人数(ユーザー数)
・見られた回数(セッション数)
・見られたページ数(ページビュー数)
・見られた時間(セッション時間)
・新規・リピーターの割合
・見られた時間ごとの分布
・曜日ごとの分布
・日付ごとの分布
・月・年ごとの分布と比較
・最も見られているページの分析
・次に見られたページの分析

・・・
など、本当に多くのことが分析できます。
ここに挙げたのはほんの一部で、
おそらく分析できる内容の1000分の1程度だと思います。


今回は、これを使いましょうという話をしたいのですが、
ホームページの分析をすることで
どういう事ができるのか?が分からなければ
「使ってみよう」とならないと思いますので、
今から説明します。


例えば、あなたがポスティングなどの広告を出した場合。

お客様は広告を見た後、
100%ホームページを見ますので、
瞬間的にあなたのホームページを見た人が増えます。

その後、お客様は何分何秒、あなたのホームページを見たのか?
最初に来たページから離脱した人の割合はどのくらいか?
次に見られたページはどれか?
見られた平均のページ数は何ページか?

などをグーグルアナリティクスで見ることができます。


それを踏まえて、あなたのホームページの
どこを改善するべきかが分かりますし、
次の広告を出したときに改善されているかが分かりますし、

そもそも瞬間的に見られた数が伸びていないのなら
広告の内容が良くなかった? という分析ができますよね。


見るのと見ないのとでは大きな差が生まれます。
使わない選択肢は無い・・・ですよね?


まだ使っていない方は、今すぐ登録してください!
ネットで検索すれば登録の方法も出てきますよ。


ちなみに、新規とリピーターの割合は、
半々が理想的だといわれています。

新規だけでもリピーターだけでも
集客や経営が不安定になってしまうためです。
ご参考までに。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です