頼れる工務店

報道により、各地で台風19号による被害の大きさに驚いています。

皆様の安否はいかがでしょうか。

被害が少しでも小さく治まることと、
1日でも早い復興を、ただひたすらにお祈りするばかりです。


微力ですが、私達もできるかぎりお力添えさせていただきます。
文章にて恐縮ですが、心からお見舞い申し上げます。

 

 

 

こんにちは、嶋津です。


ここの所、強烈な台風が続いていますね。


日本は地震だけでなく、台風の被害も大きい上に
今回の台風は過去最強の勢力という事で、
一戸建てを持っている私も肝を冷やされました。

今回はその体験を通じて、工務店の方々の仕事の
素晴らしさと、技術力への安心感を改めて感じることができたので、
それについてお話させていただきます。

先週末の夜、過去最強の台風が来るというので、
家でおとなしくしていました。

そんな中、雨風の強さが徐々に増し、
各地で川が氾濫し、土砂崩れも発生していましたし、
スマートフォンには警報が度々届き、その度に不安感が募って行きました。

さらに、引越しをする事情があり、家を手放すことになっていて、
つい先日買い付けが入ったばかりだったので、

「このタイミングで何かが飛んできたり、瓦が剥がれたりしたら
どうしよう!」と更に不安感が増して落ち着かずにいました。


しかし、そんな時に注文住宅で家を建てた時にお願いした
工務店の担当の方、建ててくれていた大工さん
工務店の社長の「強い家」へのこだわりと
建築途中に見学に行った際に見た構造を思い出して
強い雨風にビクともしなかった我が家のお陰で
募っていた不安感が薄れたのを覚えています。

こういった時に
家がどれだけしっかり建てられたかどうかを知っているだけで
不安感が消えていくのは改めて「すごい」と感じましたし、
安心して過ごすことが出来たのは家を建てていただいた
工務店の方々のお陰です。


毎日の様に寝食を共にする「家」。
そこで安心して暮らせるかどうかは
暮らしている実感だけでなく、
家を建てていただいた所をどれだけ信用できているか
によっても変わってくるのですね。


私自身この経験を通して、地元密着の工務店に
家をお願いして本当に良かったと心から思いました。

工務店だからこそ、細かい所まで一緒に建てる事ができましたし、
社長のこだわりや、建築途中の立派な骨組み、
その後のアフターサービスで良い家だけでなく、
日々の安心も貰えていたのでした。

特に賃貸のマンション等とは違い、
一戸建ては、そこで生活をする期間は自然と長くなりますし、
家は生活を支える土台なので、

工務店の仕事はそれだけ人の人生・生活に大きく関わる
仕事だと自身の体験を通して強く再認識できました。

人が安心して暮らせる家、それを建てている建築業界の方々は、
家を建てた家族の「守り神」と言っても過言ではないと思います。


工務店の皆様の中でも、今回の台風で被災されてしまった方、
家の修理などで忙しく走り周っている方もいらっしゃると思います。


当分大変な状況が続くかもしれませんが、私達ナックは
家を建てた方々の人生の守り神である工務店の皆様のお役に立てる事を
嬉しく思いながら、微力ですが応援させていただきます!


改めて、1日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です