砂漠で水を飲まない人は・・・

こんにちは、嶋津です。


あなたは普段から本は読まれていますか?

漫画などではなく、文学やビジネス書をですね。


私自身、若い頃は活字を読むだけで眠くなっていたのですが、

とある本に出会ってから本の可能性に気がつきました。

それは
「ビジネスパーソンの誘う技術」という本でした。


それまで彼女が居なかった私が彼女を作りたい一心で
買った最初の本です。


モテるために必死に本を読んだ私は書いてあった内容を
愚直に試してみたところ、面白いように女性の反応が良くなり、
仲良くなることに成功しだしたのです。

それも1人や2人ではなく多数の女性とです。


「なんだこれは!!(歓喜)」


それまで全く何もなかった干物男子の私にとっては
本を読むだけで、驚くような成果を手にできました。

こういった色恋沙汰ではなくても
ビジネス書の通りに言い方を変えるだけで大きな成果を
得る事ができます。

実際、私が仕事でお会いした成功している経営者やセミナー講師の方々は
多くの本を読み、その知識や言葉をそのまま使いながら話をしていますし、


マイクロソフトのビルゲイツ、投資王ウォーレン・バフェット、
Facebookのマーク・ザッカーバーグ、日本では孫 正義などなど
世界的に成功している偉人たちは100%、普段から本を読み続けています。

本には様々な知識や経験、ノウハウがわかりやすくまとめられていて
まさに先人の知恵の塊、つまり知識を得たい人にとっては


カラカラに乾いている砂漠の中で潤っている恵みのオアシスと同じなんですね!


しかも読む時は自然と自分自身に合った本を選んで読むので、
効率が良いのも利点です。

特に地場工務店の経営者の方々からは
「スポーツ新聞は好きだけど本の活字は苦手」という話も良く聞きますので、
この業界でしっかり本から知識を得ていただければ


地域で抜きん出た魅力を持つ工務店になれる可能性も高いです。

例えば接客や会社内での話し方、
経営方針の立て方や、お客様を増やす方法、
より良い節税対策や、経営その物の効率化などなど


例を挙げ始めたらキリがありません。

経営を良くしたいのに、知識を身につけない

という行為は


カラカラに乾いた砂漠で水を飲まない

のと同じ行為です。


なので、普段から忙しくて中々本を読む事が出来ない方も
まず1冊、気になる本を読んでみていただきたいのです!


「でも、やっぱり本を読む時間もないし活字はやっぱり苦手だな・・・」

そうですよね、私もそうだったのでその気持ちはよくわかります。

そんな方に朗報です。


本を要約してまとめてくれているサービスがあるんです!


それは1冊につき大体10分程で読めるぐらいの長さにまで
まとめてくれていて、音声で読み上げてくれる機能もついているので、

「どうしても活字が苦手だ」とか
「忙しくて読む時間が取れない」という方でも
本の知識を手に入れることができます!


※ちなみにそのサービスの名前は「flier」と言って
 「本 要約」と検索すればすぐにでてきます。


1冊あたり10分ほど(音声なら15分程)で読めてしまうので、
経営をより良くする為にまずは1冊読んでみることをオススメします!

例えば2日に1回10分の読書、1週間でたったの30分が
年間受注棟数を底上げするキッカケになってくれます!

時間を見つけて本を読み、積極的に知識を取り入れてみてください!

さらに欲を言うと

知識を知識だけで終わらせないことが大事なので、

本で読んだ事を実践してみる、もしくはさらに
濃い内容にする為に、セミナーなどにも参加してみてください。

特にセミナーは講師が勝手に話してくれるし、
理解できないところもその日のうちに答えをもらえます。


実は本が苦手だと言う方には
セミナーが一番だったんですね!

未来の経営を変えるために、本を1冊読む、
もしくはセミナーに参加してみる事を強くオススメします!

まずは、目の前にある水を飲んでみてください^^

 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です