あなたを一番理解していないのは、あなたかもしれない


11月になり、稚内では初雪が観測され、
今年もまた年の瀬が近づいてきていますね。

体調を崩さないように気をつけてください^^

 


今日は、知っているようで知らない
自分自身についての話をしたいと思います。


あなたはあなた自身が営業や接客をしている時に、

どんな姿勢で、
どんな表情で、
どんな口調で、
どんな動作で、
どんな熱意を持って、

話をしているかちゃんと知っていますか?


自分自身は常に主観的であるため、
意図的に録音や録画をして自分を見ないと
客観的に見ることは絶対にできません。

自分自身では気がついていない意外なクセや、
聞く人が話に集中できないジェスチャーなど、
早急に直したほうが良い事も思った以上にあったりします。

改めて考えてみても、具体的にどんな風に
話をしているかって、意外にわからないですよね?

かの有名な孫子もこう言っています。


「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」と

仕事をしているとお客様(彼)の事ばかり考えてしまいがちですが、
自分自身(己)の弱みや強みを良く知る事によって
より万全な体制で仕事をする事ができると思いませんか?


しかし、
自分の動画を撮って見て見ようと提案した時の返事で一番多いのが

「恥ずかしい」

という言葉です。

自分自身の動画や声の音声を聞くのは
なぜか、恥ずかしい気持ちになるのはとてもわかります。


私も初めて自身の動画を見た時は
目を背けたくなりました(笑

しゃべり方がごにょごにょしていたり、
間が悪かったり、
もっとハキハキ話したほうが良いなと思ったり、
目線が落ち着かない、
話し方が早い


などなど


改善点が出てくる出てくる(汗

そこからすぐに改善は出来ませんでしたが、
少し話し方をしっかりハキハキさせて、
目線もあまり動かないようにしただけで、

驚くような成果を手に入れることができました。

自分自身を客観的に見ることによって
弱い部分を直し、強い部分をより強くできて、
独りよがりな話し方ではなく、誰が聞いても聞きやすい、
好印象な話し方に近づけることができるのです。


もし、
営業・接客方法など勉強しているんだけど
いまいちパッとしないな


と感じている方が居ればすぐにでも自分自身を知るために
動画に撮った自分自身を採点をしてみてください。

※自分の動画や音声を聞く時は、必ず何も知らない人の気持ちになり
 他人を評価する姿勢で見てみてください。


今の自分自身の改善点を多く知っている人こそ
成長する為の方法を多く知っているのと同じ事になりますので、

自分をはずかしめる

のではなく、

自分の成長の可能性を探す気持ちで
自分自身と向き合ってみてください!

 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック