あなたのクリスマスは間違っている!?

こんにちは!嶋津です。

今日は恋人達がそわそわしたり、
人によっては勝負の日であったり、
男達で集まるなどして盛り上がる


『クリスマスイヴ』ですね!


クリスマスの前日だからクリスマスイヴ、

23日はクリスマスイヴイヴ
だなんてふざけて話した事のあるかたは
結構いるのではないでしょうか?


そんな誰もが知っているクリスマスですが、
正式に決められた期間がある
って知っていましたか?

私も調べて初めて知ったのですが、
下記の様に決められているそうです。


●クリスマス
 12月24日の日没から、12月25日の日没まで

●クリスマスイヴ
 12月24日の日没から、12月25日の深夜0:00まで

クリスマスイヴとは

クリスマスイヴニング(晩)
が略されたものなんだそうです。


24日の日没まではクリスマスでなければ
クリスマスイヴでもない

ついでに言うと
クリスマスの期間も25日の日没までなんだそうです。


恐らく日本人であればほとんどの人が間違った知識で
クリスマスを楽しんでいるんじゃないでしょうか?


そもそもキリスト教でもない人がイエス・キリストの聖誕祭を
祝うこと自体おかしな事ですし・・・・

と、ただ揚げ足を取りたいのではなく、
結局なにを言いたいのかというと、

こういった世の中の流れやイベントに乗っかった
キャンペーンやサービスは非常に多く、


イベントに合わせてキャンペーンを行ったり、
チラシを撒いている方も多いのではないでしょうか?


住宅展示場なども例外ではなく、イルミネーションや
クリスマスイベントが開催され多くのお客様で賑わっていますよね。

ここで気にしてみたい所が
人を集めた後に、どんな宣伝をしているのか

という所です。

最近はテレビCMでも、
ドラマ仕立てのものがあったり、
人の情に訴えかける内容が増えていますし、

商品のCMも
製品そのものの性能よりも、その製品を使用する事によって
どんな良い事があるのかとその後のストーリーを打ち出している所が
非常に多くなってきました。

家の良さを伝える時も

ただ、
「夏涼しく、冬暖かい家」
「効率的な生活導線の家」
とするのではなく


例えば
「真冬でも、部屋の隅々まで暖かく、家族で寝ころがれるくつろぎの家」
「家事が楽になりママがいつでもニコニコで、毎晩のおかずが一品多くなる家」
「クリスマス飾りが映える、友達を招きたくなる格好良い自慢のマイハウス」

こんな感じです。

実際に住んだときにどういった生活ができるのか、
どのように幸せに暮らせるのかを具体的に、
といった人の感情に訴えかける内容の物が多いです。

今、弊社で多く講演をしていただいているSOUSEIの乃村社長も、

人に何をしたら興味を持ってもらえるのか?
何をしたら喜んでくれるのか?
お客様にとって、その日一番面白い営業マンになる


といった人の感情の動かし方に注力されていました。


それが全てではありませんが、
年間受注60棟の達成に大きく貢献しています。

今年も残りわずか と言ってしまえば終わりですが、
実はまだまだ7日間も残っています!


7日間あれば、アメリカ行って5日間過ごして帰ってきても
少し残ります!

来年どういった打ち出し方で経営をして行こうか、
どんなキャンペーンや法律に合わせようか、
考える時間はまだまだ沢山ありますね!

 

落ち着くカフェでお茶しながら…
お風呂に入りながら…
寝る前の布団の中で…

 

自社の強みをどんな風に具体的に伝えたら
お客様の感情を動かせるか、
ゆっくり考えてみると面白い発想が思い浮かぶかもしれません!
まだまだ残っている今年を全力で走り抜けましょう!!


※当社の年末年始は
 12/28(土)~1/5(日)までお休みをいただき、
  1/6(月)より通常営業となります。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です