『井戸端シリーズ』の第三弾!

第三弾のテーマは、意思疎通って簡単そうで時に難しいね


というお話です。

かなり前の話になってしまうのですが、

とある飲みの席で

「スピッツ」の話題になりました。

Aさん「私スピッツが好きなんですよね~」

Bさん「あ!私もスピッツ好きです!」

Aさん「奇遇ですね!昔から好きでね」

Bさん「私は最近好きになりました」

Aさん「そうなんですね!スピッツは私にとって
    青春の思い出なんです、昔の彼女とか思い出します」

Bさん「昔の彼女さんが飼ってたんですね~」

Aさん「え?スピッツを飼う?聴くじゃなくて?」

Bさん「え?聴く?犬じゃないんですか?」

という話です。
同名のバンドと犬が存在してるだけに
途中まで会話が噛み合ってしまっていたから
変なやり取りが生まれてしまってますね。


昔アンジャッシュというお笑いコンビが
よくこんなネタをしていたのを思い出します。

でもこれって笑い話に聞こえますが、
仕事の場において、もしくは夫婦の会話で、
正確な意思疎通が取れていなかったら・・・・

仕事であれば大変な事になりかねませんし、
工務店の仕事の中であれば、
後のクレームになりかねませんね。


夫婦でもちょっとした勘違いでケンカになってしまう
恐れがありますよね。


しかもその場では本人達は気がつかずに
話が進んでしまうので本来ならその場で訂正して済む話が、
あとになって大きなトラブルになってしまいます。


仕事のクレームが起きないために、はもちろんですが。
いつまでも仲の良い夫婦でいるために、

普段の会話でも

「スピッツってバンドが好きなんだよね」とか
「スピッツって犬が好きなんです」


という風にちゃんと具体的に話すように心がけると
トラブルを避けられるので、


心がけてみるといいかもしれませんね!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です