お客様を悩ませて業績アップ?

気がつけば2月になり、
年明けからの時間の経過の早さに
驚きを隠しきれない嶋津です。

今日は面白い飲食店の話を聞いたのでお話しようと思います。

そのお店は

「お客様を悩ませる事で売り上げを伸ばしている」というのです。

とても面白いと思いませんか?

一般的に飲食店を選ぶ際に重要視するポイントは、


味・量・店の見栄え・人気・待ち時間が少ない
店主の人柄・看板娘が素敵


等々あると思いますが、


「悩めるから」


という理由で飲食店を選んだことって
無いのではないでしょうか?


どういうこと!?


って思いますよね?


それでは、お客様を悩ませて業績を上げている
そのお店をご紹介します。


それは

北海道は札幌にある「やきそば屋」さんです。


やきそば屋 が店名です。


なんと、
そのお店で出される焼きそばには
味付けがされていないそうなのです。

普通に考えるとやきそば屋さんに入って
味付けのされていない焼きそばが出てきたら
びっくりしませんか?
下手したらクレームですね。

それなのに話題に上がり、
食べログでも高評価を得ています。
(2020年2月4日現在 3.44点 口コミ130件)

なぜそんなにも人気があるのか?


その理由は


“自分好みのやきそばが作れるから”

どういうことかというと、
メニューの選択肢の幅がとても多いのだそうです。


まず、麺の量が10段階。

並(1玉)・大盛(1.5玉)・ジャンボ(2玉)・スーパー(2.5玉)
ミラクル(3玉)・ウルトラ(4玉)・グレート(5玉)
これでもくらえ(7玉)・死んでもしらねえ(9玉)
信じられねえ(12玉)

さらにテーブルには
「特製ソース」「ラー油」「ソース」「酢」「正油」
「キムチ」「焼肉味ソース」「ゴマ酢正油」
「特製カレーソース」の9種類のソース

それにプラスして、マヨネーズと紅しょうがが
常備されており。

トッピングも
たまご・お好ミニ焼・ウィンナー・カツ・ハムフライ
五目やさい・イカゲソ・えび・焼肉・ハンバーグ
Bigハンバーグ・ザンギ

12種類の中から組み合わせられる。


ソースの組み合わせ、トッピングの組み合わせ
ソースの濃度など、いろいろな要素を考慮すると
無限の組み合わせが出来上がることになります。

このお店をよく利用する方のほとんどがリピーターで、
自分自身が納得のいく味を悩みながら研究し、
好みの味付けを探すことが楽しいのだそうです。

逆にいうと、
数ある調味料を自分でかける、この作業を
「面倒くさい」と思う人ははじめからこのお店には入らないし、
間違えて入って、味付けに失敗したとしても自己責任
お店側の味を批判することができません。

人によっては面倒くさい
というこのシステムも


いろいろ試すのが好きな人にとっては
とてもおもしろいシステムに変わります。

はじめから、高評価を付けやすいお客様に狙いを定め、
低評価を付けかねないお客様を寄せ付けない。

おのずとお店の評価が上がっていく。


すばらしいシステムですね!


これは工務店においても同じことが言えると思います。


始めから会社の理念や方向性、広告の出し方を決めて
お客様を呼ぶことで、ファンになりやすいお客様が集まり、

会社の方向性にそぐわない、クレームになりやすいお客様が
来なくなります。


これができたら工務店経営がとても楽になりますよね!


まったく違う業界でも、
お客様を集め、高い評価をもらうために工夫をしています。

普段何気なく行っているお店の工夫を探してみると
思わぬところで経営のヒントが見つかるかもしれませんね!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です