どうして、スタバでコーヒーを買うのか?

突然ですが、、、

あなたはスターバックスで
コーヒーをよく買いますか?

「よく買っている」
「たまに買っている」
「スタバでは買わない」
「買ったことが無い」

もちろん、人によって違いがあると思います。

 

では、、、

スターバックスでコーヒーを
よく買っている人にも、買わない人にも、
もうひとつ質問です。

 

スタバでコーヒーを買っている人の
「理由」は何だと思いますか?

よく買っている人は、
自分がスタバで買っている理由を考えてみてください。

買わない人は、スタバでコーヒーを買う人は、
何が理由で買っているのかを考えてみてください。

実はこの「理由」の中に、
お客様を行動させるヒントが詰まっているんです。

ぜひ、思いつく限りを書き出してみてください。

 

さて、スタバでコーヒーを買う理由ですが、、、

「他のお店よりもコーヒーが美味しいから」
「新作メニューが豊富だから」
「スタッフの接客がいいから」
「オリジナルのタンブラーやグッズが好きだから」

などなど、
確かにそのような人もいるでしょう。

 

しかし・・・

ここで、もしスタバ以外のお店で、

もっと美味しいコーヒーがあったら・・・
もっと新作メニューを出していたら・・・
もっとスタッフの接客がよかったら・・・
もっとグッズが豊富だったら・・・

おそらくお客さんは、
他のお店に行ってしまうのではないでしょうか。
※実際にそういったお店もあるはず。

 

そんな中でも、スタバでコーヒーを買うわけです。

もっと他に、スタバならではの「買う理由」が存在するんです。

 

その買う理由については、
人が生まれながらに持つ心理が
大きく影響しています。

 

その心理とは・・・

「人からどう見られたいか」という心理です。

 

例えば、
ノートPCを開き仕事ができる人だと思われたい
コーヒーの違いが分かる人だと思われたい
オシャレな人だと思われたい

というような、
他人よりも勝っていたい、
世の中(流行)に後れを取りたくない
社会的に認められたい
のように、

人が生物学的に持ち合わせている欲求を
満たしていることも、他のお店ではなく、
スタバが選ばれている理由のひとつです。

 

例に挙げたスタバのように、
人からどう見られたいか?どう思われたいか?

この心理にめがけて訴求すると
人を行動させる大きな原動力となります。

 

住宅購入を検討しているお客様も同じです。

・いい父親(夫)だと思われたい
・いい母親(妻)だと思われたい
・仕事ができる人だと思われたい
・子どものことを考えていないと思われたくない
(=子どものことを第一に考えていると見られたい)
・両親への思いやりがないと思われたくない
(=両親への思いやりがあると思われたい)
・他の普通の家とは違うと思われたい

などといった、人が生まれながらに持つ心理を
ついていく提案をしたり、言葉を使うことで
人は感情が動き、行動しやすくなります。

 

例えば、
・子どもたちから「パパすごい」と言われる●●
・子どもがいつもお母さんの近くにいたくなる●●
・仕事ができる男に選ばれている●●
・子どもの感性を育む●●
・両親想いで愛情あふれる●●
・友達から「オシャレだね」と言われる●●

どんな提案、どんな言葉を使えば、
「人からどう見られたいか?どう思われたいか?」
という心理をつけるのか。

意識をして心がけてみてください。

するとお客様の反応も、
きっと変わってくることでしょう。

ぜひ、お試しあれ。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です