「勝ち残れる戦略を示し、地場工務店の未来を作るのが我々の使命です」大宮支店長~柴田貴樹~

ナックのスタッフ紹介 第十二弾は、大宮支店長の柴田貴樹です。

私を育ててくれたのは工務店の皆様です

私は住宅に関しての知識など全く無い状態でナックに中途入社しました。

「工務店の皆様に感謝をされながら、自分が家を買う時の知識も得られる」と思ったのが入社したきっかけでした。

住宅に関して右も左も分からない状態でしたが、色々な経営者の方と話をしているうちに皆様に最適なアドバイスが出来るようになってきました。

結果を出してもらうことが工務店経営者の方たちへの恩返しです

今年は平成から令和に年号が変わり、新たな気持ちで仕事をスタートしていける良いきっかけになると思います。

消費税は8%から10%へ上がると言われて駆け込み受注が予測されましたが、住宅購入者への優遇措置があり、そこまで大きくお客様が動いていると実感した方は少ないのではないでしょうか?

お客様を動かし住宅購入の意識を上げて、家をあなたから買いたいと言って貰うにはいくつかのポイントがあります。

ナックではそのポイントを抑えることにより、潜在顧客、顕在顧客をどういう戦略で集客して契約に結びつけるのか?
会社の利益率を上げる為には?
従業員の生産性を上げるにはどうするのか?
等々様々な経営改善により、ハウスメーカー、ビルダー相手に地場工務店として立ち向かい勝つ戦略を短期間で構築するお手伝いをしています。

 

関わりを持った全ての人に笑顔を

大宮支店一同、皆様に最適なアドバイス・サポートをしていき、満足いただける成果を出していただき、我々も共に成長していきたいと望んでいます。

何かお困りごとがあるのであれば、ひざを突き合わせ一緒に会社の成長を考えていきましょう!

<柴田貴樹>

1980年10月8日生まれ。東京都出身。大学卒業後、保険代理店、現場仕事、Web制作会社を経て2008年ナックへ入社。
新宿支店→福岡支店→大阪支店→新宿支店を経験し大宮支店長就任

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です