目標達成できる人の考え方

 

新年を迎える時や新年度になった時、
多くの方はこれからの1年に対して
目標を設定しているのではないでしょうか?

そんな時にふと思い返してみると

目標が去年と同じになっていた、
もしかしたらここ数年
ずっと同じことを目標にしているのに
達成できていない・・・・

思い当たるところがある方、

目標はどのように立てていますか?


もしかしたらそれは
達成しにくい目標の立て方になってるかもしれません。


今日は目標を達成している人の
考え方のコツをお伝えします。


ズバリ言うと
最終的にどうなりたいか、
どうなっていたいかを明確に設定して
長期目標から設定し始め、

その後、
長期目標を達成するための段階としての中期目標
中期目標を達成するための短期目標
と落とし込んでいきます。


長期、中期、短期という三段階全てを含んだ
アクションプランの作成が大事で、

長期目標だけの設定では
目標がただ大きすぎて何をしたら良いのかわからず、
達成まで時間がかかるのでモチベーションが続きません。


逆に短期目標だけだと
最終的なゴールが見えなまま進むので、
途中で方針変更したり、気がつかない内に
行動がブレてきてしまい、結局どこを目指していたのかが
わからなくなってしまいます。


例えるなら

いつまでにどうなりたいかを大きな目標を明確に設定(長期目標)
長期目標を達成するための要素を大きく分割して見える化する(中期目標)
中期目標を達成するために具体的にどう動くかを設定する(短期目標)

というアクションプランを作成する。

実はこれ、分かっているつもりでも、
多忙な日々を過ごしていると
目の前のことをこなすことに集中し、

連続した短期目標を繰り返すだけの日々になってしまいがちです。


そうなってくると、

最初に設定していた目標の期限が延びてしまったり・・・・
毎年同じ目標を掲げるようになっていたり・・・・
それが続くと最終的な目標のハードルを下げすぎてしまうということにもなります。

私の会社はこうなっていきたい。
これが最終目標だ!

もし、
そんな想いがあるにも関わらず、なかなか目標に近づかないと
感じているのであれば、


会社を始めたときの気持ちを思い出しながら
期限とともに長期目標を設定して、
そのあとに中期、短期と順に設定し
急な仕事や目の前の仕事でいっぱいになりそうな時にほど
思い出してください。


今の仕事をこなしながらも目標達成するには・・・

そう考えられるようになり
これまでと違った考え方や動き方ができるようになります。

※長期目標を考える際は
 散歩しながら、お風呂に浸かりながら、
 自然の中で瞑想しながら考えると捗りますので、
 実践してみてもいいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です