「習慣」で成長できる人、成長できない人

在宅ワークで運動不足気味な嶋津です。

非常事態宣言が全国的に解除され、
6月1日から、制限はあるものの
学校や会社が本格的に再開していますね。


やっと少し日常に戻ったなと思いましたが、
ほぼ全ての人がマスクをして顔を覆っているこの状況。

去年までとは大きく違い、ひとつ感じたことがありました。


みんながマスクを付ける事が当たり前になっている今、
逆にマスクをしないとソワソワしませんか?


私は一度、慌てて買出しに出た時にマスクを忘れてしまった事があり、
帰るまで終始落ち着けませんでした。


マナーとしてマスクをすることが当たり前になっている中で
マスクをしていないという気持ちもありましたが、


なによりも
マスクをする事が習慣化してしまった中で
マスクをしていないという事が一番の原因でした。


過去の記事でも触れていますが、

人は3週間(21日間)同じことを繰り返すと習慣化する

と言われています。

最初、マスクといったら

ちょっと面倒くさい、とか
メガネが曇るから嫌だ、とか
耳が痛いからストレスになる

などなど思っていた方も多いのではないでしょうか?

それでも今となってはほぼ全ての方が
マスクを着用するのが普通になっています。

この習慣化はとても強い力を持っていて、
うまく利用できれば仕事の効率を向上させたり、
ダイエットや筋トレといった事も成功しやすくなります。

たとえば、
早寝早起きしないと落ち着かない。
運動しないと落ち着かない。
新しいことを学んでいないと落ち着かない。
新しいお客様を探していないと落ち着かない。

そんなポジティブな内容を習慣化出来ている人は
常に成長し続けることができます。


逆に、

常にニュースやSNSをチェックしていないと落ち着かない。
何か食べていないと落ち着かない。
テレビや小説の続きが気になって落ち着かない。
何かしら仕事をしていないと落ち着かないから
小さい儲からない仕事でもやってしまう。


という、悪い癖や考え方が習慣化してしまうと、
仕事の効率が悪くなったりするだけでなく、
日々の生活にストレスを感じてしまいます。


習慣化の力はプラスにもマイナスにも働き、
しかもとても強い力をもっています。


もしかしたら家の中で静かにしている事

も習慣化してしまっているかもしれません。


仕事をする上ではそれってとても怖い習慣ですよね。

まだまだコロナの影響は大きいですが、

日々何をしているか今一度見直して
コロナに負けないぐらいのポジティブな行動をを習慣化して
withコロナの時代を生き残っていきましょう!

手始めに、

「このブログを週に2回チェックする」

ということを習慣にしてみたらどうでしょうか!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です