これ、持ってますか?

 

突然ですが、野球観戦は好きですか?

見る者を熱狂させる野球。
少し想像してみてください。

野球観戦は野球観戦でも・・・
スコアボードのない、野球観戦。

「あれ?応援しているチームは何点とってる?」
「ん?いま何回の表だっけ?」
「おぉ~!ホームラン!でも、今何点差?」
「試合終了か。で、結局どっちが勝ちなの?」

全然おもしろくないですよね?

スコアボードがないだけで、
面白さは激減します。

これは、スコアをつけて勝負を競い合う
スポーツすべてに言えることですね。

スコアに応じた試合運び。
スコアによる勝敗。
スコアによる評価。

スコアがあるからこそ、
試合を見る側もプレーをする側も
スポーツが楽しいものになりますね。


さて、話は変わって・・・

あなたの会社(仕事)にも、
スコアボードはありますか?

スポーツにおいてスコアがあることで
楽しめたり、すべきことやゴールが
明確になるのと同じように、

自分の仕事においてもスコアをつけることで
楽しめたり、やることも明確になっていきます。

例えば、
・売り上げをいくら
・利益をいくら
・受注棟数を何件
・完工棟数を何件

これらのスコアは
当然つけられると思いますが、他にも、

・この仕事を何分で終わらせられるか?
・商談予約は月に何件とれるか?
・クレームを何件におさえることができるか?
・何人から「ありがとう」と言われるか?
などがあります。


日々の仕事の中でもスコアをつけることで
どれだけできているのかが明確になります。

さらに、スコアを張り出して、
周りの人にも見えるようにしておくと
競争も生まれますし、勝敗もつきます。

同僚との勝負もできますし、
自分との勝負もできます。

「どうやってるの?」「教えて」など、
会議以外の時間で会話が飛び交うようになります。

成功体験の共有や失敗体験の共有、
アイデアのヒントを見逃さないようになります。

スコアをつけることで、いい結果を出そうという
モチベーションにつながります。

中長期的なスコアをつけていくことも仕事ですが、
今、この時、この場所で仕事をしている
あなたのスコアをつけてみてください。

毎日、会社(自分)のスコアを書いて、
毎日チェックをしていく。

きっとやるべきことが明確になり
楽しみながら仕事に取り組むことが
できるようになりますよ。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です