井戸端シリーズ 第十弾

「普段の会話の中から聞いて欲しい」をお伝えする
井戸端シリーズ。

今日はなんと第十弾目です!


気が付けば井戸端シリーズも2桁に突入です!


今日は

“せっかくだから”

という言葉ついてです。

 

せっかく(折角)の意味は
「滅多に得られない、恵まれた状況を大切に思う気持ちを表す」


「無理をして。苦労して。わざわざ。」といった意味もありますが、
今回は前述のプラスの意味合いの方になります。

 

みなさんは この

「せっかくだから」という言葉言ったことありますか?

ありますよね?

おそらく大抵の方が言った経験があると思います。

 

・高級な食事に行った際
 おいしい料理食べてるし、
 せっかくだからお酒も良い物を頼んじゃおうか!


・旅行先で
 普段は疲れるから興味ないけどせっかくここまで来たし、
 散歩して周ろうか!


・記念日など日に
 せっかくの日だからこんなものも
 追加で用意したよ!


などなど
「今ある環境・状況をもう少し良くしちゃおうか!」


私にはとてもポジティブでワクワクするような
言葉に聞こえます。

 

私自身、記念や思い出を大事にするので
実際に様々な場面で言っていますし、
以前注文住宅で家を建てた時も、

せっかくだからと、設備を加えていった結果
最終的に300万円程、当初の見積もりから増えていました。


その時の私は
最初の見積もりより高くなった事よりも、せっかくの注文住宅なので、
高くなったとしても納得のできる設備が手に入ったと、
満足感の方が高かったのを覚えています。

 

高くなったのに、せっかくだからと
自分自身を納得させて満足感が得られていたのですね。

 


工務店の仕事の中でも


・せっかくなので、好きだとおっしゃっていた
 書斎を作った場合の見積もりもお渡ししますね。

・せっかくだからこの部屋にはこの照明はいかがでしょうか?

といった使い方から


・せっかくお越しいただいたのでこちらサービスさせていただきます。

・せっかくの機会なので、ゆっくりと見ていかれてください。

・せっかく家を建てられる機会なので、
 弊社はとことん付き合わせていただきます。

 

もし自分自身に対してその言葉を言われたら
どことなくおまけをもらっている気持ちになりませんか?

 

みんなをちょっと幸せにできる言葉

「せっかくだから」

是非少しだけ意識して使ってみてください!

 


間違っても
せっかく準備したのに・・・・
せっかく来たのに・・・・
せっかくサービスしてあげたのに・・・・

と不満を表す使い方をしないように
注意してくださいね!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です