大ヒット漫画の映画化から学ぶ

いや~。面白いですね。
大ヒット漫画「鬼滅の刃」。

僕は動画配信サービスでアニメしか見ていないのですが
「あと一話、あと一話」と途中でやめられなく
なってしまいました。

映画も公開されてかなりの人気みたいです。

あ、映画は見ていないので、
ここでネタバレすることはありません。
ご安心ください(笑)


こんにちは、田中です。

映画に関しては千と千尋を超えるスピードで
興行収入100億円を突破し、

漫画に関しては徹夜で20巻以上を一気に読む大人が
たくさんいるみたいです。


ニュースで映画を見た人のインタビューを見ると
「感動して泣いた」と言っている人が多く、

たしかにアニメでも登場人物の
家族や兄弟のエピソードが語られています。

敵のほうにもエピソードがあって、
そのストーリーを見ながら感情移入してしまう
グッとくる背景設定がされています。

家族や兄弟にまつわるエピソードは
相手の感情を動かす、ものすごいパワーが
詰まっているんだなぁと感じます。


この、読む人や見る人の感情を動かす
家族や兄弟にまつわるエピソード。

住宅営業でも使わない手はありません。

ホームページや広告、SNS、対面接客などの
あらゆる場面で可能な限り使い倒してみては
いかがでしょうか。

僕自身も、ある工務店のホームページに掲載されている
「お客様の声」で家族エピソードを読み、
感情を動かされて涙ぐみそうになったこともありました。
(歳をとるにつれて涙もろくなっています・・・)

強烈なパワーがあるエピソードを
ぜひ使い倒してくださいね。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です