ちょ、ちょっと!アレ、見えちゃってますよ。

最近、ホームページについて
相談されることが増えてきました。

コロナで接触ができないから
WEBに力を入れる工務店が増えてきている
のかもしれませんね。

それに、そもそも、集客に困っている方が
多いのかもしれません・・・。

 

そして、ホームページをどう作ったらいいのか
分からない方が非常に多いです。

ホームページ業者に作ってもらって
チェックするだけじゃないの??
って思った方。

 

・・・

 

違います。

 

ホームページは、自分が全体の構成を決めて
可能な限り文章やキャッチフレーズを
書かなければいけません。

・次を見たいと思うコンテンツがあるか?
・サイト内で迷わない構成になっているか?
・ターゲットに対する具体的なキーワードがあるか?

このようなチェック項目はあるのですが、
どこまで作りこめばいいのか・・・

そのひとつの指標として・・・

競合となるホームページを調べ
最低限、同じだけのコンテンツを作る

これを決めて進めてみてください。

費用をかけて作りこんでいる
立派なホームページは、ごまんとあります。

た・だ・し

あなたのお客様が見て比較しているのは、
あなたの競合となる会社のホームページです。

ホームページの質について、
上を見ればきりはありませんが、
競合にさえ勝てるホームページに
なっていれば問題ないわけです。

ですので、競合のサイトと
自社のホームページを比べて、

・競合にあって自社にないコンテンツはないか?
・競合と比べて見やすいサイトか?
・施工事例やお客様の声の数は?

などなど、こまめに、
隅から隅までチェックしてみてください。

どこまで作りこんでいけばいいのかの、
ひとつの指標、ゴールが見えてくるのと同時に
競合をチェックしていくことで、
差別化するポイントも見えてきます。

是非、競合のサイトをしっかりとチェックし、
ホームページの修正、更新も進めていきましょうね。

 

ちなみに・・・

 

競合サイトのコンテンツや見た目は、
ホームページを検索して調べれば
すぐにわかるんですが、

実際、どのくらいのアクセスがあるのか?

これがわかると、より、負けじと更新をしたり、
アクセスデータでのゴールも見えますよね。

そうはいっても、
まぁ、競合のサイトのアクセスデータなので、

わかるはずが・・・

 

実は、あるんです!!

すごいサービスがあるもんですね。。。

 

ただし、アクセスデータの数字は、
統計的な推測値であるんですが、
ある程度の近しい数値が出るとのこと。

無料版でも、ある程度のデータが見れるので
十分参考にはなるかと思います。

 

・・・

 

ちょ、ちょっと待ってください。
競合のサイトデータが見れるということは・・・

そうです。

競合からも、あなたの会社のサイトデータを
見ることができるということです。

実際に見られているかどうかはわかりませんが、
それだけ、負けじとホームページを充実していく
という動機付けには十分ですね。

現状、アクセス数の少ないサイトの場合は、
正確な数値が拾えないみたいですが、、

今後、こういったサービスの精度が上がっていくと、
より細かなデータが丸裸になる可能性は大です。

 

さて、もしあなたが、
ホームページの更新を放置したとしたら・・・

「やらないとマズイ!」
と、更新するきっかけになれば嬉しいです。

 

まずは競合のホームページのチェックからはじめて
あとは、実際にイベントに行ってみたり、
資料請求をしたり、接客を受けてみたりと、

「競合を知る」

ということを当たり前の業務として
進めていってください。

家に玄関があるのと同じくらい、当たり前にやるべきこと
だと思って、進めてくださいね。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック