「工務店の皆様になくてはならない存在になる」 仙台支店長~今林孝智~

ナックのスタッフ紹介 第十弾は、仙台支店長の今林孝智です。

厳しさを増す地場建築業

住まいにおける地域の工務店の仕事は、以前に比べると減少傾向にあります。それは、ハウスメーカーや大手ビルダーのシェア拡大により、工務店が住宅を請け負うケースが減ってきているからです。また、リフォーム業界を見ても、異業種からの参入など、競争が激化し売上・利益の確保が難しくなっています。

 

工務店として“地域になくてはならない存在を目指す”

地域の工務店の復活、安定経営のカギは、消費者を知るという事です。今の建築業界では、仮に実績や技術、経験があったとしても売上・利益は保証されません。消費者がどんな会社を選んでいるのか?選ばれる為に何が必要なのか?まずはそこから知る必要があります。私たちナックでは、各地域でのセミナーを通して、実践者の体験談を無料で情報公開しています。まずは、お近くの無料セミナーに参加する事から始めてみてはいかがでしょうか。

今林 孝智
1981年10月29日生まれ 福岡市出身。
2010年に福岡支店に入社後、名古屋支店へ。一度福岡に戻り支店長を務めた後、仙台支店の支店長に就任。

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック