失敗より何もしないことを恐れろ

全国の住宅展示場の来場数が
対前年同月比でマイナス67%(平均)になり
統計開始以来最低の数値をたたき出しているそうです。
(新建ハウジング調べ)


しかも、殺菌など万全の対策を行っていても
この数値なので、お客様が対面するというリスクを
避けているのがとてもよくわかる数字ですね。

こんにちは・こんばんは 嶋津です。


前述のように、
大手ハウスメーカーでさえも集客に苦戦している昨今、

様々な業界でオンライン化・デジタル化が注目されています。


開発会社もこぞって新しいサービス・アプリ等を
世の中に打ち出していますよね。


例えば、zoomというビデオ通話が行えるアプリは
知らない人の方が少ないのではないかというぐらい
有名になりましたね。


それぐらい、オンライン化・デジタル化というのは
世の中に定着してきています。


つまり、オンライン化・デジタル化が身近にある
お客様を相手にするには同じ土俵に乗らなければ
いけない訳ですね。

ここで一度考えていただきたいのは、

zoomもそうだったように、
小規模やお試しの使用なら無料のモノが多いなかで、


あなたの会社ではどれだけ試してみたでしょうか?


zoomの様なビデオ通話を行うアプリだけでなく、

業務効率を上げるモノや、
お客様とのコミュニケーションを円滑にするモノ、
社員間のコミュニケーションや工程などをシェアできるモノ、
オンラインで人事業務が行えるモノなどなど、

少し調べるだけでも様々なモノが出てきます。

「パソコンとかデジタルとか小難しいのはどうも苦手で」

という方も多いかもしれませんが、


コロナの影響で、それまで在宅ワークなんて
考えた事もなかったような会社でも
在宅ワークを実施している様なやらざるを得ない状況である今、
オンライン化・デジタル化を進める事は
大きなメリットを会社にもたらしてくれます。


もちろん、ただ使うだけではまともに
お客様を集めたりできるようなものではありませんが、
アナログの手段だけで経営をしていくよりは
はるかに効率が上がるはずです!


新しいことはやってみなければ
良い部分も悪い部分もわかりませんし、
試してみて初めて他のサービスの魅力に
気がつくこともありますので、


「まずは使用してみる」


を基本に考えて前向きに使用してみることを
オススメします!


ps.記事の題名はホンダの創業者 本田宗一郎さんのお言葉です。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック