文章が苦手な人は必見!穴埋め式文章テンプレート

文章を書くのが大の苦手で、
国語なんて大っ嫌い!

↑こう思っている方、きっと多いのでは?

ただ、考えてみると嫌いな理由は、
単に、ただただ、文章を書く方法を
知らないだけ・・・ということではないでしょうか。

文章を書くのが苦手だと思うから、書かない。
書かないから、書けない。

では、書いていくためには、
書くトレーニングをしてく必要があります。

そこで、今回は
穴を埋めるだけで簡単に文章が書ける、
『イシハラ式ラクラク作文シート』
をご紹介したいと思います。

このテンプレートは、
石原大作という先生が書いた
「とりあえず国語力」にある
文章テンプレートです。

学生の文章力をあげるための内容ですが、
文章を使って伝えていくための文章構成は
ビジネスにおいても、とても参考になります。

ぜひ、チェックしてみてください。

 


■イシハラ式ラクラク作文シート

 

【1_主張】

私は(___)の(___)について
(___)と考えます。

 

【2_根拠】

なぜなら(___)だからです。

 

【3_定説】

一般に(___)とされています。

 

【4_権威付け】

(___)によれば(___)とされています。

 

【5_具体例】

たとえば(___)です。

 

【6_事例】

かつて(___)ということがありました。

 

【7_比喩】

まるで(___)のようなものです。

 

【8_疑問】

なるほど、たしかに(___)という面はあります。

 

【9_反論】

しかし(___)ではないでしょうか。

 

【10_繰り返し】

それゆえ(___)すべきなのです。

 


 

このテンプレートをもとに、
伝えたい内容を埋めていくだけです。

たとえば、
『文章力を上げるために最適なこと』
というテーマについて書くとしたら・・・

 

■使用例

【1_主張】

私は(今後の文章能力)の(向上)について
(ツイッターよりブログ記事を書くことが最適)
と考えます。

 

【2_根拠】

なぜなら(ブログは思考型メディア、
ツイッターは感情型メディア)だからです。

 

【3_定説】

一般に(定義として、ツイッターは単に
短いブログ)とされています。

 

【4_権威付け】

(更に考察をした多数のブログ記事)によれば
(ブログは一対一の深掘り型、ツイッターは
多対多のリアルタイム形)とされています。

 

【5_具体例】

たとえば(ツイッターではリアルタイムに
思いついたことを大勢に披露できるのと対照に
ブログでは時間を置いてじっくり考察を
深めることができるの)です。

 

【8_疑問】

なるほどたしかに(Togetterを利用して
ブログの代用にする)という面はあります。

 

【9_反論】

しかし(Togetterによるまとめは
あくまで「リアルタイム」の蓄積でしかなく、
あまり深掘りできていないの)ではないでしょうか。

 

【10_繰り返し】

それゆえ(文章能力の向上のために、
ツイッターのまとめではなく、
ブログ記事を執筆)すべきなのです。

 


 

シンプルに、文章の構成のテンプレートをご紹介しましたが、
穴埋め式で、簡単に文章を作れるので、
国語だけでなく、ビジネスでも当然使えます。

文章を書くのが苦手だと感じている人こそ、
ビジネスに使っていただきたいと思います。
ご参考までに。

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック