重要な仕事を後回しにしていませんか?

突然ですが、
タイムマネジメントって知っていますか?

直訳すると「時間管理」ですが、


今回は

日々お仕事をしている中で行っている
打合せや現場などのスケジュールなどの
時間管理ではなく、


目標を達成するため、または仕事を効率化するため

「行動や意識を変える」タイムマネジメントについてお伝えします。

※タイムマネジメントについてすべてを書こうとすると
 長文になりすぎてしまうので、きっかけとして考えていただける
 簡単な内容に焦点を合わせていきます。


正しくタイムマネジメントを継続する事ができたなら
仕事の効率は自然と良くなり、無駄な時間が減り、
目標を達成しやすい環境を作り出すことができるようになります。


しかし、このタイムマネジメントの考え方で
多くの人がハマってしまっている落とし穴があります。

 

それは
本当に大事な事を後回しにしてしまい、、
大事ではない目先の仕事ばかりに時間を取られ続けてしまう


という状態です。

 

冷静にご自身の状況を把握していただく為に
この記事に張り付けてある画像を見てください。


4つの仕事の種類が書かれています。

1から4まで説明すると


1、緊急かつ重要な仕事
 お客様や業者との打ち合わせであったり、
 現場管理など避けられない仕事です。
 (本当の業務)

2、緊急ではないが、重要な仕事
 業務改善や社員指導、リスク管理、
 新しい施策を考えるなどの仕事です。
 (自己投資業務)

3、緊急ではあるが重要ではない仕事
 突発的な資料の作成や、急な電話対応、
 資料などの書類探しなどの仕事。
 (思い付き業務)

4、緊急でも重要でもない仕事
 「前からやっているからやっている」作業や
 なんのためにやっているのかわからない仕事など
 慣例としてただ行われているような会議も当てはまります
 (やってるつもり業務)

 

この1から4までの仕事で
あなたはどのような優先順位でこなしていますか?

気が付かないうちにハマってしまっているのが

優先順位が高い順に 1→3→2→4
と、2と3の優先順位が逆になってしまっている状態です。


緊急度が高い為についついそちらに時間を割いてしまい
結果的に、
本来仕事の効率を上げたり、売り上げを上げるために重要な
2の緊急ではないが重要な仕事が後回しにされてしまいます。

 

こうなってしまうと、いつも忙しく仕事に追われてしまい、
改善に繋げられず、状況がいつまでも変わらなくなってしまいます。

 

ここでちょっと考えてみてください。
例えば5年前と去年の今頃(コロナを考慮し、去年としました。)
仕事の状況は大きく改善できていますか?


もし大きな差が生まれていなかったとしたら
画像のような図を描いて、
今の仕事を当てはめていってください。


そして、大事な部分である2の項目に
業務を改善の為に、なかなか手を付けられていなかった事や
実行すれば良くなるのは見えているのに、
忙しくてできていなかったことなどを書いてみてください。


いきなりすべてを改善するのも難しいので、
書いた図を目の届く場所に張り付けて、

1→2→3→4
の優先順位で実行できるように心がけられるようにしてみてください!

将来の為の自己投資業務を行う時間が増えれば増えるほど
必ず良い結果がついてくるようになります!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック