好きなものに習う

こんにちは!
バイクの乗り換えを決心した嶋津です。


新しいバイクも何にするか決めました!


そんな時にふと
私は何故このバイクに決めたのか?

と客観的に考えました。


今回のバイク選びでは、
積載量と取り回しのしやすさ、
それらを保ちつつ、見た目の良さも
こだわっていたのですが、

一番の決め手になったのが
そのバイクでいろいろな遊びを提案する
広告でした。


それを見た瞬間、

「このバイクを手に入れたら絶対楽しい!」

と、迷うことなく決めちゃいました。


まんまと会社の戦略にはまったわけですが、


せっかくの気づきなので、同じように
考えていただきたいと思い、記事にしてみました。

 

これを自身に置き換えて想像してみてください。


車、タバコ、お酒、ゴルフ用品、
釣り用品、仕事道具等々

なんのジャンルでも構いません。


あなたが、大好きなブランド・メーカーは
何ですか?


あなたは何故それに挽かれて
使用しているのでしょうか?


そのブランド・メーカーの背景には、
あなたを惹きつけている物語があるはずです。


そのブランドの製品を持っているだけで
格好良くて満足できる。

そのメーカーの品質は間違いなくて、
安心して使用できる。

そのメーカーの味が忘れられない。


など、様々な理由があると思います。


それらの会社は製品に見合った広告の
打ち出し方をしていませんか?


その広告の物語に共感できているからこそ、
そのブランド・メーカーを愛用しているはずです。

 

逆に考えると、
物語があるブランド・メーカーには、
それと同じ背景を持つ顧客が集まるのは、
当然だと思いませんか?


一度、あなたの好きなブランド・メーカーの背景を、
よく調べてみてください。


企業としてどんな理念があって、
どんな事を目的として事業を展開しているのか?

もしくは、その製品を使うことでどんな時間を
過ごす提案をしているのか?

 

改めて調べることで新たな魅力を発見し、
さらにそのブランド・メーカーを好きになる
かもしれません。


好きな物こそ情熱を持って調べられるので、
とても良い見本にできるはずです。


そして、そこからあなたの会社の魅力を
上手く伝えるためのヒントを手に入れてください。


その結果、あなたの会社が大好きで、
知り合いにも紹介したい!と思ってくれる
ファンを生むキッカケになります!

 
 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック