3年目に新築30棟まで成長した工務店


今回は、3年前にナックと出会い、新築30棟を受注する工務店さまをご紹介します!

会社自体は45年の歴史がありますが元々は基礎工事をメインとする会社だったため、新築の実績は2014年までまったくありませんでした。

そんな工務店が、われわれナックとご縁をいただき
1年目に6棟
2年目に16棟
3年目(今年)に30棟
を受注している理由をお話します。

現在の社長は2代目。在籍して5年です。営業や接客なんてした事がなかったため3年前の当時は何を話せばいいのか、基礎工事以外の打合せはどう進めたらいいのかさえも分からなかったそうです。

でも、営業の方法を学んでから『お客様に契約していただくために、超えなければならない6つのハードルがある』ことを知りました。

この6つのハードルを把握して、乗り越えられる準備をして、お客様の背中をそっと押してあげる。その方法を学びました。

それからすぐにアポイントが取れるようになり、4回の商談で契約できるようになりました。

1回目の商談ですること、2回目ですること、3回目ですること・・・
すべてが決まっているので、どのスタッフが接客しても同じスピードで商談が進んでいくそうです。

かな~りザックリ言うと、「あなた達はこれから、こんな壁にぶつかります。4回の商談の中で解消してくださいね。解消できたら私たちをパートナーに選んでくださいね。」という内容を伝えています。

 

迅速に行動し、あれこれ考えずに、動いた。

スピードが会社の成長を引きつけている。

と語っていただきました。

次回、もう少し詳しく取り組みの内容をお伝えいたします。

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック