日々忘れがちだけど重要な事

東京ではコロナウィルスの感染が拡大しており、
政府も新型コロナ対策の基本方針を発表し、
感染しないように細心の注意を払わなければ
いけない状況です。

私も消毒用のアルコールを購入しようと、
ネットで探してみると3倍から10倍ほどの価格で
取引されていました。

明らかな転売を行っている方も複数見かけて、
どうしても必要な人はその驚くような価格で
買うしかない現状って
やっぱりおかしいと感じている嶋津です。

消毒液が手に入りにくい今、
少しでも感染リスクを減らすためには、
日々の行動ひとつひとつを意識する事が大事になってきます。

今感染者の多い東京や北海道以外の方でも
いつ新型コロナの脅威にさらされるかもわかりません。

そこで
消毒液がなくてもできる感染リスクを下げる方法を、
知っている限り挙げてみます。

・手洗いは必ず石鹸を使用し、爪の中、手首、指先、指の間まで
しっかり30秒以上洗う「衛生的手洗い」を行う。

・うがいは一度目は口の中の異物を出すために強く行い、
2~3回目は上を向いてのどの奥まで洗浄するようにする。

・マスクは今一度正しい装着方法を確認し、一度使用したものは
再利用しない(洗えるタイプは必ず洗う)

・マスクを外す時に、外側を触らない。

・公共施設などで、人が多く接触している頻度の多い手すりなどに
必要以上に触れないように意識する。
触れた後は、その手では顔を触ったりしないようにする。

・湿度を50%以上で保つとウィルスの寿命が減り感染リスクが抑えられる

・室内では取っ手や蛇口などを定期的に掃除する。

・咳をする時はハンカチをあてがう、無い場合は腕を押し付けて行う

などなどありますね。

こういった細かいことの積み重ねを日々意識するだけも
ウィルス感染リスクを減らせるので
知らなかった!という方が居たら実践してみてください。

そして

実は感染予防と同じ様に、日々意識するだけ
効果がでるモノってありますよね。

「営業や接客時の印象を良くする事」が
そうじゃないでしょうか?

例えば

・電話に出るときの第一声の声のトーンを「ファ」の音階にする

・接客の時の服装や笑顔、しぐさなど

・メールや電話対応の早さ

・本当に相手の為に提案をしているか

・あいまいな返事をしない

・ちゃんと目を見て話をする

・今ならお客様に対してもウィルス感染対策が出来ているか

などなど簡単な事でも沢山あります。

しかし、日頃から全てをしっかり出来ている方は
少ないのではないでしょうか?

今日は「7-38-55のルール」とも言われている、

人がコミュニケーションを取る時に相手から受け取る情報の
重要度を比率で表したという学説「メラビアンの法則」
というモノを簡単に紹介してみたいと思います。

営業マンのトレーニングでは良く利用されている法則で、
ご存知の方はご存知かもしれませんが、

7-38-55の詳細は

7%が言語情報

38%が聴覚

55%が視覚

となっており、見た目や話し方から受ける印象が
9割以上を占めています。

これほどまでに人に影響を与えるものを
意識しない手は無いと思いませんか?

特に大きな買い物をするお客様は
営業担当の方の印象によって大きく購買意欲が左右されます。

せっかく、自社の家が気になって訪れていただいたのに、
接客時のちょっとした印象の悪さで失注してしまうのは
もったいないですよね。

改めて接客対応時のやりかたについて見直し、
日々の仕事に落とし込むように積み重ねれば、
お客様の反応がグーンと良くなるハズです!

もし、これまでにあまり意識していなかったとしたら
それは「伸びしろ」ですので、是非取り組んでみてください!