情報

こんにちは、嶋津です。

今日はビジネスや日々の暮らし、スポーツなどの分野で、
誰もが知っているであろうキーワード、
「情報」についてお話したいと思います。

私事ですが、
先日、二年越しで欲しかった商品を買いました!
そこそこの値段だったので、なかなか手が出せなかったのですが、
今しかない!と思い購入しました。

買う決め手はなんといっても、「割引キャンペーン」でした。
しかも二重に適応できる割引キャンペーンだったのです。

本来の価格からクリスマス特価で30%引き、更にある支払い方法で
20%キャッシュバック、更にお店のポイントカード、
クレジットカードに付随するポイントまで付いて
結果的に実質半額近い金額で購入する事ができたのです。

まだまだ多くの店舗で売り切れになっているほど、人気のある商品を
半額近くで買えたことに感動しました。

これも日々、お得な「情報」を仕入れていたおかげなのではないかと
感じております。

この様に、情報をしっかり集めて活用法まで知っていることで
お得に買い物が出来てしまいました。

他にもスポーツでは相手の戦略や弱点、癖なども情報です。
知っているととても有利に事を進められますよね。

ビジネスに置いても「情報」というのは最重要といえるぐらい
無くてはならないものです。

各種経済指標、物価上昇率、ビッグデータ、新技術や新素材
ニュース、GDP、災害などなど
仕事をする上で必要な情報はものすごく多いです。

建築業界でも情報といえば
・部材の相場
・お客様のニーズ
・地域の特性
・お客様毎に対応した営業方法
・流行のデザインや間取り
・来店したお客様の情報
・これまでにどんなお客様がどんな家を建てたか

などなどキリがないぐらい出てきます。

こういった情報をしっかり把握できていれば
今よりも多く受注できそうではないですか?

しかし、思った様に情報を持てている方って本当に少ないのです!

例えば
少し調べて、憶測も交えて分かった気になっている。
情報よりも感覚で仕事をしている
そもそもどこから情報を拾い出せばよいか分からない
情報があってもそれが本当に合っているかわからない

以上のことは一度でも情報収集をした方なら分かると思います。

私自身もこんな情報が丸分かりだったらそんなに簡単な仕事はない
と常々思っています。

しかし、諦めずに常にアンテナを張り、
知りたい情報に近い情報を聞いた時にも偏見を持たずに
まずは聞いてみることを意識していることで、
情報の良し悪しを判断する感覚が研ぎ澄まされてきました。

地道に情報収集を続けていると思わぬ所で正解にあたったり、
それら情報の蓄積自体が武器にもなりえます。

忙しくてもまずは
新聞、ニュース、雑誌から初めて

慣れてきたら
他の工務店のHPや、大規模な建築業界イベント

さらには様々な所で開催されているセミナーなどに
足を運んでみてはいかがでしょうか?

忙しいからこそ情報を仕入れて忙しさを緩和する。
情報収集するために使う時間は
忙しいからこそ捻出するのが本当の考え方だと
私個人は思っています。

今年が無理でも
年明けに是非チャレンジしてみてください!

 

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック