【クイズ】どっちが成果でると思いますか?


A.どうすれば受注が増えるのか、どうすれば安定するのか、情報を探している工務店

B.自社の目指す姿がはっきりしていて、それに必要な情報だけを探している工務店

 

もし、
・仕事がある時とない時の差が激しくて、将来が不安。
・目の前にやる事が山積みで疲れている。
・いろんな情報が入りすぎて、何をしたらいいか迷う。
という経験があるのなら、ちょっと真剣に読んでみてください。

 

私たちナックが知っている限り、安定経営している工務店はAよりもBの方が圧倒的に多いです。

好調とはいえ、現状の上にあぐらをかいている訳ではないので、どんなに今が好調でも不安は付き物だと思いますが…

でも、好調な工務店ほど将来自分たちが目指す理想がはっきりしていてどうすればその姿に近づけるかを模索しています。それ以外のうまい話には目も向けず、耳も貸しません。

 

一方で、好調とは言えない工務店は

・チラシの反響が下がれば(下がったと周りから聞けば)、チラシを止める(減らす)

・Facebookが良いと知ればFacebookを始める

・近くでナチュラルモダン住宅で調子のいい会社が現れたら、
その提案路線が良いのではないかと思ってしまう

このような考え方が多いように感じます。

 

情報社会と言われる今、次から次に新しい情報が入ってくるので良さそうな話が舞い込んできますよね。

その結果、気付けばやるべき事がたくさんありすぎる状況が生まれてしまっています。

 

いつも漠然とした不安に襲われて、それを紛らすために『何か』を探していて、うまい話に乗ってしまう…こんな状況になってしまうのです。

そして、失敗を繰り返した末に小手先のことばかり見ていても、何も変わらない。小さなことを転換しても、何も改善しない。という事にだんだん気付いてくるのです。

 

ぜひ、無駄な時間や労力を費やす前に「うちの会社はこうありたい」「こんな会社を目指したい」を見つけるための時間をとってみてください。

突然の電話やメールに中断されることなく誰かに話しかけられないような一人で考える状況を作って、自社の目指す姿をはっきりさせてみてください。

外部の情報に振り回されることなく、自社が目指す理想を決めて突き進んでください。

それが決まったとき、相談できる相手がいればなおさら良いですね!

新築・注文住宅の受注・売上・利益を伸ばすなら株式会社ナック